学位論文の電子的提出と電子学位論文(オーストラリア・ニュージーランド)

オーストラリアとニュージーランドの大学で運営する電子学位論文(ETDs)のポータルAustralasian Digital Theses Programが、参加大学約50校を対象に調査を行った報告書を発表しています。

調査結果によると、回答を寄せた大学の約60%が学位論文の電子的提出を義務付けており、これによって両国で産み出される学位論文の60%がAustralasian Digital Thesesに登録されることになるとのことです。また、約半数の大学がETDsを登録・公開するリポジトリをすでに運営しており、また残りの90%も計画があるとのことです。

OA mandates for ETDs growing in Australasia
http://www.earlham.edu/~peters/fos/
2007_06_10_fosblogarchive.html#7786353331746179927

Australasian Digital Theses Program
Membership survey 2006
http://www.caul.edu.au/surveys/adt2006.doc

Australasian Digital Theses Program
http://adt.caul.edu.au/

参考:
QUT OAK Law Project、学位論文をリポジトリに登録・公開するための学生向け著作権処理ガイドを公表
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3550
電子学位論文システム"EThOS"、正式運用開始へ(英国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3180
北大図書館、「博士論文のインターネット上での公開に関するアンケート調査報告書」を公開
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3086
オハイオ大学、電子学位論文を推進するプロジェクトを展開
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3048