Scirus、OpenURL対応に

エルゼビア社は、学術情報検索エンジンScirusがOpenURLに対応したことを発表しています。これにより、各機関は一定の設定を行うことで、Scirusの検索結果からリンク・リゾルバを通して各機関が契約・購読している電子ジャーナル等へナビゲーションすることが可能となります。

また、Scirusは世界中のリポジトリを積極的に索引付けしていますが、日本のリポジトリ内コンテンツも次々と検索対象になっています。今回、九州大学、熊本大学、金沢大学が対象となり、既に対象となっている千葉大学、北海道大学、早稲田大学を含め6機関がフルテキストまで索引付けられたと発表されています。

Elsevier's Scirus Science Search Engine Launches Library Partner Program; OpenURL Ready
http://www.resourceshelf.com/2007/06/08/elseviers-scirus-science-search-engine-
launches-library-partner-program-openurl-ready/

Scirus adds new innovative and time saving features
http://www.scirus.com/srsapp/newsroom/#current%20pr

Scirus Library Partners Program
http://www.scirus.com/srsapp/librarypartners/

エルゼビア・ニュースレター 2007年5月号
http://japan.elsevier.com/news/newsletters/may2007.html

参考:
E347 (No.61) - 図書館のコンテンツへのナビゲーションをめぐる動き
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=353
Scirus、リポジトリを次々と検索対象に
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1869