リポジトリは英国経済に不可欠−JISC、リポジトリの全国会議を開催

英国情報システム合同委員会(JISC)が6月5日〜6日、リポジトリに関する全国会議を開催しました。会議では、リポジトリのロードマップ、研究サイクルにおいてリポジトリが果たす役割、研究機関・社会に対してリポジトリが果たす役割などについて、基調講演、発表、ディスカッションなどが行われました。学習・教育におけるリポジトリの役割と、それを支えているJISCの活動やリポジトリがない機関に属する研究者のためのリポジトリ“Depot”を評価し、リポジトリは国家インフラとして「英国経済にとって不可欠な存在」と総括されたようです。

なお、6月7日時点では各発表の要旨しか公開されていませんが、プレゼンテーション資料もまもなく公開されるということです。

Respositories 'vital to UK economy', delegates hear - JISC
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2007/06/news_repos.aspx
Supporting scholarship in the digital age - the Depot launched - JISC
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2007/06/news_depot.aspx
Digital repositories: Dealing with the digital deluge - JISC
http://www.jisc.ac.uk/events/2007/06/repositories_conference.aspx

参考:
JISC、リポジトリを運用していない研究機関のためのリポジトリを立ち上げ
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3366