BLで寄託本を汚損する事件が発生

英国国立図書館(BL)で、ある個人から保存のため寄託されていた300年前の日記が、汚損されてしまっていた事件が発覚したとTimes紙が報じています。

この個人が日記を見に行ったところ、皮の表紙が切り裂かれており、また中の紙も汚損していたとのことです。BLも即座に内部調査を開始し、その第一報を出しています。本来は、綴じを解くことも、保存箱から出すこともしないはずの資料であったのに、綴じが解かれ、保存箱から出されてしまい、湿気・カビ等のためしみができてしまったとのことです。BLはさらに調査を行うとし、またこの個人に弁償するとしています。

How British Library allowed 300-year-old diary to be ruined - TimesOnline
http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/books/article1785099.ece

Tyldesley Diary Press Statement - British Library
http://www.bl.uk/news/2007/pressrelease20070523a.html