学術情報のアウトリーチサービスのための環境/機会評価ツール(米国)

北米研究図書館協会(ARL)と大学・研究図書館協会(ACRL)が協同でスポンサードしている学術コミュニケーション研究所(Institute on Scholarly Communication)が、アウトリーチサービスのための学内環境評価用のツール(5つの質問からなる自己評価用ツールと、規模の異なる3つの大学の事例)と、機会評価用のツール(自己評価用ツール)を公開しています。

Association of Research Libraries :: FAIR (Freely Accessible Institute Resources)
http://www.arl.org/sc/institute/instres.shtml

New Tools for Scholarly Communication Outreach - ARL
http://www.arl.org/news/pr/fairsite.shtml