公共図書館のパフォーマンス管理に関する新しい枠組み(英国)

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が、公共図書館のパフォーマンス管理に関する新しい枠組みを示すコンサルテーション文書“New Libraries Performance Management Framework”を発表し、7月4日までの意見募集を行っています。

この文書は、図書館の運営管理者と利用者の双方が使える、アクセス、情報源、サービスの品質、効率性といった領域のパフォーマンスを理解・測定するためのツールとして、2008年4月の施行を目指しています。

A New Libraries Performance Management Framework
http://www.mla.gov.uk/resources/assets//
N/New_Libraries_Performance_Management_Framework_v2_11266.pdf

(※文書本体)

A New Libraries Performance Management Framework
http://www.mla.gov.uk/resources/assets//
C/Covering_letter_for_the_Performance_Management_Framework_11264.pdf

(※Covering note)

参考:
CA1568 (No.285) - 動向レビュー:英国の公共図書館政策への批判と提言 / 須賀千絵
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1000
E056 (No.10) - DCMS,英国公共図書館サービスの戦略ビジョンを発表
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=62