BL、英語の地域差・時代差がわかる録音資料提供サイトを開設

英語のアクセント、方言、語彙の地域差・時代差がわかるように、71のインタビュー録音資料、600以上の発話録音資料を提供するウェブサイトを、英国図書館(BL)が立ち上げました。英国の4つの地域(イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)のそれぞれでどのような英語が話されているか、それぞれ1950年代と、1990年代の録音資料から分析しています。また利用者からの、発話の録音データも募集しています。

Sounds Familiar? Accents and Dialects of the UK - British Library
http://www.bl.uk/learning/langlit/sounds/

British Library launches Sounds Familiar, an interactive spoken English website
http://www.bl.uk/news/2007/pressrelease20070328.html