Google Scholar、CiNiiなどの文献も検索可能に

国立情報学研究所(NII)の学術論文情報サービス“CiNii”の「本文あり」のコンテンツや、各大学の機関リポジトリのコンテンツなどが、Google Scholarで検索できるようになった模様です。もっとも、CiNiiの検索結果と必ずしも一致するわけではなく、索引語作成・検索機能などの詳細は不明です。また、国立国会図書館の刊行物『外国の立法』については一部のものだけが検索できるなど、収集基準の詳細も不明です。英語版Google Scholarは段階的にチューニングを行ったようですので、日本語版もそのように展開されるか、注目されます。

Google Scholar(日本語版)
http://scholar.google.com/intl/ja/
CiNii - 国立情報学研究所
http://ci.nii.ac.jp/

参考:
E273 (No.49) - Google,学術情報専用の検索エンジンを発表
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=279
E321 (No.57) - Google Scholarと図書館の電子情報資源をリンクさせる試み
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=327
CA1606 (No.289) - Google Scholar,Windows Live Academic Searchと図書館の役割 / 片岡真
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1040