ドイツのデジタル情報長期保存協同プロジェクト“kopal”

ドイツ国立図書館、ゲッティンゲン州立大学図書館、IBM社などが協同で、2003年から2006年まで実施したデジタル情報の長期保存プロジェクト“kopal(Kooperativer Aufbau eines Langzeitarchivs digitaler
Informationen)”の紹介記事が、E-LISに掲載されています。元は、Library Hi Tech誌の24(4)に掲載されたものです。

Altenhoner, Reinhard (2006) Data for the Future: the German Project "Co-operative Development of a Long-term Digital Information Archive" (kopal). Library Hi Tech 24(4):pp. 574-582.
http://eprints.rclis.org/archive/00009149/
kopal
http://kopal.langzeitarchivierung.de/index.php.en