LC「書誌コントロールの将来」WG、Google本社で公開ミーティングを開催

米国議会図書館(LC)が設置している書誌コントロールの将来に関するワーキンググループの第1回公開ミーティングが、2007年3月8日、米国カリフォルニア州マウンテン・ビューのGoogle本社で開催されます。今回のテーマは「書誌データの利用者と利用(Users and Uses of Bibliographic Data)」で、Google Scholarの担当者の発表もあります。

Users and Uses of Bibliographic Data
Background Paper for the Working Group on the Future of Bibliographic Control
http://www.loc.gov/bibliographic-future/meetings/docs/UsersandUsesBackgroundPaper.pdf
Meetings - Working Group on the Future of Bibliographic Control - Library of Congress
http://www.loc.gov/bibliographic-future/meetings/

参考:
『書誌コントロールの将来』WGのサイト始動(米国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2681
書誌コントロールの未来を作るワーキングループ設置(LC)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2668