映画の中の図書館員から図書館を考えるドキュメンタリー

映画の中に出てくる図書館員や図書館関連の事象をクリップして、世間で図書館や図書館員がどのように見られているかを考察するドキュメンタリー"The Hollywood Librarian"が製作されています。今年6月のALA年次大会でワールドプレミアが行われるそうです。

また、ケニアやペルーの図書館事情や教育事情を撮影したドキュメンタリー"REMOTE ACCESS: Distant Libraries of the World"も製作され、DVDで販売されています。ラクダやロバが本を数10キロ運んだり、子どもたちが毎日1キロ歩いてかよう現状が収められています。

The Hollywood Librarian: A Look at Librarians through Film
http://www.hollywoodlibrarian.com/

REMOTE ACCESS: Distant Libraries of the World
http://www.remoteaccess.ca/