BL、Microsoftゲイツ会長とともにオンライン・ギャラリーの新装オープンとダヴィンチのデジタル手稿の公開を発表

英国図書館(BL)は、1月30日、貴重資料のオンライン・ギャラリーTurning the Pagesを刷新し、Turning the Pages 2.0として新装オープンしたと発表しました。オープンを記念して開かれた式典には、リン・ブリンドリー(Lynne Brindley)館長とともに、Microsoftのビル・ゲイツ(Bill Gates)会長が登場し、Turning the Pages 2.0の意義と魅力を語りました。これは、BLの蔵書デジタル化、Turning the Pages 2.0の開発にMicrosoftが協力していることから、同日のWindows Vistaの発売に合わせて発表されたものです。

このオープンにあわせて、目玉コンテンツとして、ゲイツ会長が所有するレオナルド・ダヴィンチのノート"Codex Leicester"、およびBLの所有する"Codex Arundel"がデジタル化されて公開されています。ただし、機能をフルに活かしてコンテンツを見るには、Windows Vistaか、Windows XP SP2 + .NET Framework version 3の環境が必要なようです。その環境で見ると、立体的に表現される、ページをめくる、拡大する、個人的なノートを他人と共有する、といったことが可能になるようです。

また、BLは、Turning the Pages 2.0オープンを期に、英国中の図書館から、電子化して公開すべき貴重資料を募集し、コンペティションを行うとも発表しています。

Leonardo notebooks reunited online
http://www.bl.uk/news/2007/pressrelease20070130.html

Hidden treasures brought to life
http://www.bl.uk/news/2007/pressrelease20070130a.html