カリフォルニア大学図書館、新しい目録のための調査研究を実施

米カリフォルニア大学図書館は2005年12月、これからの図書館目録サービスに必要な機能を検討するレポートを発表するなど、新しい目録(OPAC)サービスについての取り組みを行っています。同館のウェブサイトでは、同館が2005年6月から2006年6月にかけて実施した、現行のOPACシステム“Melvyl”を改良するための調査研究“Melvyl Recommender Project”の成果と、プロトタイプシステム“Relvyl”が公開されています。

このほど、同館は、この“Melvyl Recommender Project”の補遺として、OCA(Open Contents Alliance)の本文PDFデータからの索引化、FRBR化(FRBRize)など、本文データとの連携に関する調査研究の成果を発表しました。

The Melvyl Recommender Project
Full Text Extension
Supplementary Report - California Digital Library
http://www.cdlib.org/inside/projects/melvyl_recommender/report_docs/mellon_extension.pdf
The Melvyl Recommender Project
http://www.cdlib.org/inside/projects/melvyl_recommender/

18 October 2006付けThe FRBR Blogの記事
http://www.frbr.org/2006/10/18/melvyl-recommender-project

参考:
E448 (No.77) - これからの目録サービスに望まれること−カリフォルニア大学図書館の改革
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=454