国立国会図書館サーチ、「国立公文書館デジタルアーカイブ」との連携を終了:メタデータはジャパンサーチで引き続き利用可能

2022年7月15日、国立国会図書館サーチ(NDLサーチ)は、「国立公文書館デジタルアーカイブ」との連携を終了したことを発表しました。ジャパンサーチでは、同デジタルアーカイブのメタデータを引き続き利用できます。

NDLサーチは、ジャパンサーチの公開を受けて、役割を「図書館領域(書籍等分野)のアグリゲータ」と再定義しており、当該領域以外のデータプロバイダについては順次ジャパンサーチへの連携に切替えを行っているとあります。

「国立公文書館デジタルアーカイブ」との連携を終了しました(NDLサーチ, 2022/7/15)
https://iss.ndl.go.jp/information/2022/07/15_najda/

参考:
E2317 - ジャパンサーチ正式版の機能紹介
カレントアウェアネス-E No.401 2020.10.29
https://current.ndl.go.jp/e2317

CA1762 - 国立国会図書館サーチとディスカバリインタフェース / 原田隆史
カレントアウェアネス No.311 2012年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1762