オーストラリア図書館協会(ALIA)、先住民との和解に関する2022年から2024年までの活動計画“Reflect Reconciliation Action Plan 2022-2024”を公開

2022年7月6日、オーストラリア図書館協会(ALIA)が、先住民であるアボリジニとトレス海峡諸島民との和解に関する、2022年から2024年までの活動計画“Reflect Reconciliation Action Plan 2022-2024”を公開しました。

同問題の専門組織Reconciliation Australiaが設定した“Reflect”、“Innovate”、“Stretch”、“Elevate”の4段階の内、2019年から2021年の計画では“Reflect”をテーマとしていましたが、今回は次の段階に進んで“Innovate”をテーマとすると述べられています。

発表の中では、より多様で包摂的な図書館・情報関連人材に向けて障壁を取り除く取組等のための重要なフレームワークを提供するものであると述べています。また、活動計画の主な内容として、諮問機関の設置、アボリジニとトレス海峡諸島民の図書館における雇用に関する全国調査の実施等が挙げられています。

ALIA launches Innovate Reconciliation Action Plan 2022-2024(ALIA, 2022/7/6)
https://www.alia.org.au/Web/News/Articles/2022/July-2022/ALIA_launches_Innovate_Reconciliation_Action_Plan_2022_2024.aspx

ALIA Innovate Reconciliation Action Plan: July 2022 - June 2024(ALIA)
https://read.alia.org.au/alia-innovate-reconciliation-action-plan-july-2022-june-2024

参考:
オーストラリア図書館協会(ALIA)、先住民との和解に関する活動計画“Reflect Reconciliation Action Plan”を公開
Posted 2020年2月19日
https://current.ndl.go.jp/node/40278