国際図書館連盟(IFLA)、アジア・オセアニア地域の図書館によるSDGsへの取組を紹介するブックレットを公開

2022年6月6日、国際図書館連盟(IFLA)が、アジア・オセアニア地域の図書館による国連のSDGsへの取組を紹介するブックレット“SDG Stories from Asia and Oceania”を公開しました。

IFLAアジア・オセアニア分科会(2021年当時)が同地域の図書館から集めた取組例で、12カ国から20の取組が紹介されています。各取組は、それぞれのコミュニティのニーズを汲み取り、地方、国、地域レベルでコミュニティの生活に大きな影響を与えていることを物語っているとしています。

ブックレットはアジア・オセアニアの6つの地域(西アジア、中央アジア、南アジア、東南アジア、北東アジア、オセアニア)ごとに構成されており、各地域から少なくとも1つの取組が取り上げられています。

SDG Stories from Asia and Oceania(IFLA,2022/6/6)
https://www.ifla.org/news/sdg-stories-from-asia-and-oceania/
https://repository.ifla.org/handle/123456789/1761
※2つ目のリンクはブックレット本体[PDF:12.87M]です。

参考:
国際図書館連盟(IFLA)アジア・オセアニア分科会、SDGsへの同地域の図書館による支援の実態をまとめた小冊子を発行へ:事例を募集中
Posted 2020年1月27日
https://current.ndl.go.jp/node/40060

国際図書館連盟(IFLA)、図書館の諸活動がコミュニティや住民の生活に与える好影響に関して説得力のある話を可能とするためのマニュアルを公開:持続可能な開発目標(SDGs)への貢献事例収集促進のため
Posted 2018年4月11日
https://current.ndl.go.jp/node/35829

韓国図書館協会(KLA)が「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する図書館での実践事例を募集:事例集を作成し国内外に配布
Posted 2019年4月4日
https://current.ndl.go.jp/node/37956

CA1964 - SDGsと図書館 ―国内の取組から― / 中村穂佳
カレントアウェアネス No.342 2019年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1964