不知火美術館・図書館(熊本県)、複合型サービスロボット活用の実証実験を開始:清掃・警備・案内を行う

2022年4月13日、宇城市(熊本県)が、同市の不知火美術館・図書館において複合型サービスロボット活用の実証実験を開始したと発表しました。実証実験の期間は4月12日から27日までで、清掃・警備・案内の3役をこなす同ロボットの導入は地方公共団体では全国初(サービス提供会社調べ)とあります。

同市は、地域課題を新たな技術で解決するSociety5.0の社会の実現に向けて相互に連携協力して取り組むために、2020年3月にオムロンソーシアルソリューションズ株式会社と包括連携協定を締結しました。

複合型サービスロボットの導入によって、2022年4月3日にリニューアルオープンした不知火美術館・図書館の魅力度の向上や利用者の増加のほかに、清掃や警備の負担軽減に役立つことが期待されています。また、市民生活に直結する場所に最新技術を活用した同社のロボットを設置することにより、Society5.0の社会を間近で体感することで、市民の利便性向上と未来技術に対する意識変革を目指すとしています。

複合型サービスロボット活用の実証実験を開始しました~Society5.0を不知火美術館・図書館で体験、自治体では全国初~(宇城市,2022/4/13)
https://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/116/20381.html

清掃、警備、案内まで 「お助けロボット」勤務 宇城市の不知火美術館・図書館(47NEWS,2022/4/17)
https://www.47news.jp/7671103.html

不知火美術館・図書館
https://www.museum-library-uki.jp/

参考:
不知火美術館・図書館(熊本県)がリニューアルオープン:指定管理者はカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)
Posted 2022年4月12日
https://current.ndl.go.jp/node/45972

くまもと森都心プラザ図書館(熊本県)、フロアーロボットを試験導入
Posted 2020年6月17日
https://current.ndl.go.jp/node/41245

E1856 - ロボット図書館職員Pepperから見えてくる未来の図書館。
カレントアウェアネス-E No.314 2016.11.10
https://current.ndl.go.jp/e1856