u-Japan推進計画2006(総務省)

総務省は「ユビキタスネット社会」を2010年までに実現することを目標に、「u-Japan政策」を展開してきましたが、このほど、個別政策まで掘り下げ、状況に応じて特に重点的な取り組みを行う分野などを定める「u-Japan推進計画」を発表しました。この計画は、原則毎年見直されるそうです。

2006年度には、(1)通信・放送の融合・連携の推進、(2)ICTによる成長力・競争力・ソフトパワーの強化、(3)ICTによる安全・安心なユビキタスネット社会の実現の3点が、重点分野として挙げられています。またユビキタスネット社会における生産性向上事例として、島根県斐川町立図書館の「ICタグを利用した図書館システム」が紹介されています。

「u-Japan推進計画2006」の公表 - 総務省
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060908_3.html

斐川町立図書館
http://lib.town.hikawa.shimane.jp/
導入事例: 島根県斐川町立図書館様 - 富士通
http://jp.fujitsu.com/featurestory/2004/0519hikawa/

参考:
u-Japanベストプラクティス事例集(総務省)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1633