La Referencia、UNESCOの「オープンサイエンスに関する勧告」を支持する宣言に署名

2022年2月4日、La Referenciaが、オープンアクセス基盤であるRedalyc-AmeliCA、ラテンアメリカ社会科学評議会(CLACSO)およびラテンアメリカの書誌情報システム Latindexと共同で、2021年に採択されたUNESCOの「オープンサイエンスに関する勧告」を支持する宣言に署名したと発表していました。

宣言では、オープンサイエンスの知識への普遍的なアクセスなどの価値観や意義が、歴史的に知識が公共財であるとされてきたラテンアメリカとカリブ海諸国の価値観に沿うものであるとしています。また、ジャーナル、書籍、リポジトリで発表された成果物を正しく評価する指標を作成するための同地域における協同の必要性にも言及しています。

LA REFERENCIA FIRMA DECLARACIÓN DE APOYO A LAS RECOMENDACIONES SOBRE CIENCIA ABIERTA DE LA UNESCO(La Referencia, 2022/2/4)
https://www.lareferencia.info/es/component/k2/item/297-la-referencia-firma-declaracion-de-apoyo-a-las-recomendaciones-sobre-ciencia-abierta-unesco

参考:
ユネスコ、第41回総会で「オープンサイエンスに関する勧告」を採択
Posted 2021年11月30日
https://current.ndl.go.jp/node/45257

cOAlition S、ユネスコの「オープンサイエンスに関する勧告」に対する声明を公表
Posted 2022年1月20日
https://current.ndl.go.jp/node/45504

ラテンアメリカとアフリカの機関がオープンサイエンスに関する活動強化のため覚書を締結:LA ReferenciaやWACREN等の5機関
Posted 2021年4月14日
https://current.ndl.go.jp/node/43803

LA Referenciaと米・LYRASIS、ラテンアメリカのオープンソースコミュニティの進展・促進を目的に覚書を締結
Posted 2019年11月8日
https://current.ndl.go.jp/node/39462

学術出版プラットフォームRedalycとAmeliCAがDOAJとの共同事業を発表:DOAJへのラテンアメリカの非APCベースのオープンアクセスジャーナル収録増加等を目指す
Posted 2020年6月18日
https://current.ndl.go.jp/node/41250

La Referencia、OAリポジトリ・コンソーシアム・ジャーナルが地域の現状に基づいた公共政策の手法による体系的観点を持つための一般原則・行動を提言した文書を公開
Posted 2019年5月29日
https://current.ndl.go.jp/node/38251

CA1910 - ラテンアメリカのオープンアクセスとLa Referencia / 水野翔彦
カレントアウェアネス No.334 2017年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1910