キューバに抗議する決議案は取り下げ(IFLA)

既報のとおり、ラトビアとリトアニアの図書館協会は、キューバ政府がインターネットの検閲に反対する図書館員を逮捕・拘束しているとして、これに抗議する決議案をIFLAソウル大会の評議会に提出する予定でした。ところが、キューバ図書館協会から「これは事実ではない」というクレームが届き、この事件はキューバ政府に反対する活動家による主張のみに基づくものであったことがわかりました。結局、決議案は取り下げられたようです。

Fiction and Fact about the “Independent Librarians” of Cuba: ONCE AGAIN
http://libraryjuicepress.com/blog/?p=127
Lithuanian librarians apologize for being duped by Robert Kent over Cuba - Library Juice
http://libraryjuicepress.com/blog/?p=125

参考:
キューバと米国に抗議する決議案を準備(IFLA)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1506