スペイン国立図書館、2021年の活動を振り返る:“ニューノーマル”な運営で指標を回復(記事紹介)

2022年1月31日、スペイン国立図書館(BNE)が、同館ウェブページのお知らせの中で、2021年の活動を振り返る記事を掲載しました。

記事では、2021年9月に館内の収容人数や開館時間などの規制が緩和されて“ニューノーマル”な運営に移行したことで、2020年と比較して展示会の回数や来館者数が増加したとあります。特に来館者数は17万3,987人で、前年比で60%近く伸びています。開催された109件の文化イベントのうち101件は対面形式で行われ、4,372人の参加があったとあります(2020年は49件で3,071人の参加)。また、ほぼすべてのイベントがBNE公式チャンネルで生中継されました。2021年、このチャンネルで公開されたイベントの総再生回数は約56,165回を達成したとあります。

また、同館の電子図書館Biblioteca Digital Hispanicaは、約4,000タイトルを追加し、前年比12.9%の伸びを示したとあります。ボーンデジタル資料の件数も増加しており、スペインのウェブアーカイブであるArchivo de la Web Españolaの収録サイトは前年比で25%近くの増加で、保存情報量は約1ペタバイトに達していること、電子出版物の納本については、前年比100%の増加であることが報告されています。

この他にも、2021年に開催された主な展覧会、資料の受入数、目録タイトル数等についても述べられています。

Balance de indicadores de gestión 2021(Biblioteca Nacional de España, 2022/1/31)
http://www.bne.es/es/AreaPrensa/noticias2022/0131-Balance-indicadores-gestion-2021.html

関連:
BIBLIOTECA DIGITAL HISPÁNICA
http://www.bne.es/es/Catalogos/BibliotecaDigitalHispanica/Inicio/index.html
※BNE電子図書館のウェブページです。

Archivo de la Web Española
http://www.dl-e.es/openwayback/wayback/
※ウェブアーカイブのウェブページです。