大日本印刷(DNP)、IIIFに準拠したデジタルアーカイブ「秀英体・活版印刷デジタルライブラリー」を公開:「秀英体」開発に関する歴史的資料

2022年2月2日、大日本印刷(DNP)が、IIIFに準拠したデジタルアーカイブ「秀英体・活版印刷デジタルライブラリー」を公開しました。

活字の原図や活字見本帳をはじめとした、同社の書体「秀英体」活字に関連する社内資料がデジタル化され、公開されています。発表の中では、今後の展開として、印刷・デザイン分野の研究・教育に活用できる資料データの追加公開、IIIF Content Search APIへの対応等が挙げられています。

同デジタルアーカイブのデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCC BYで提供されています。

国際的な画像データの相互利用規格IIIF(トリプルアイエフ)に準拠したデジタルアーカイブ 「秀英体・活版印刷デジタルライブラリー」を2/2(水)に公開(DNP, 2022/2/2)
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10162049_1587.html

秀英体・活版印刷デジタルライブラリー
https://archives.ichigaya-letterpress.jp/library/

参考:
株式会社写研、「写研アーカイブ」を公開:同社発売の295書体などが閲覧可能
Posted 2021年5月27日
https://current.ndl.go.jp/node/44087

CA1989 - 動向レビュー:IIIFの概要と主要APIバージョン3.0の公開 / 永崎研宣
カレントアウェアネス No.346 2020年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1989