北九州市とNECソリューションイノベータ、マイナンバーカードで本人確認を行う図書館アプリの実証実験を開始:遠隔での利用者登録が可能

2022年1月12日、NECソリューションイノベータが、北九州市と協力し、マイナンバーカードで本人確認を行う図書館アプリの実証実験を開始すると発表しました。

発表によると、非対面かつ遠隔での利用者登録を可能とするアプリであり、マイナンバーカードをNFC対応スマートフォンにかざすことで本人確認が行えます。デジタル利用者カードとして使用できる他、貸出予約等も行えると述べられています。背景として、新型コロナウイルス感染症感染拡大を受けて、図書館でも非対面サービスを拡充する必要性が増加したこと等を挙げています。

実証実験は、2022年1月から3月にかけて、北九州学術研究都市内の図書室で行われます。

NECソリューションイノベータ、北九州市と共にマイナンバーカードで本人確認を行う図書館アプリの実証実験を開始(NECソリューションイノベータ, 2022/1/12)
https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20220112/index.html

参考:
CA1999 - 利用者カードをめぐる最近の動向 - 公共図書館を中心とした - / 和知 剛
カレントアウェアネス No.348 2021年06月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1999