国際図書館連盟(IFLA)、「グリーンライブラリー賞2022」への応募受付開始

2022年1月7日、国際図書館連盟(IFLA)の「環境の持続可能性と図書館」に関する分科会(Environment, Sustainability and Libraries:ENSULIB)が、「グリーンライブラリー賞2022」への応募受付を開始しました。

グリーンライブラリーに関するプロジェクト・イニシアティブ・アイデアを持つ、あらゆる図書館が応募可能で、エッセイやビデオなどのさまざまな方法で発表できるとあります。賞には、ベストグリーンライブラリーとベストグリーンライブラリープロジェクトの2つのカテゴリーがあり、応募作品の評価は、ENSULIBの目標・領域への適応可能性、国連のSDGsへの貢献、プレゼンテーション全体の質、IFLAの目標や価値観との関連性に基づいて行われます。

応募締切は2022年2月28日で、最終候補館は、2022年の第87回IFLA年次大会にて発表される予定です。

“IFLA Green Library Award 2022” Announcement (IFLA, 2022/1/7)
https://www.ifla.org/news/ifla-green-library-award-2022-announcement/

参考:
国際図書館連盟(IFLA)、「グリーンライブラリー賞2021」の受賞館を発表:カナダ・エドモントン公共図書館とフィンランド・オウル市図書館
Posted 2021年8月23日
https://current.ndl.go.jp/node/44649

E2080 - 優れたグリーンライブラリーを称えるGreen Library Award
カレントアウェアネス-E No.358 2018.11.22
https://current.ndl.go.jp/e2080

E1763 - 国連2030アジェンダと図書館:IFLAのツールキット
カレントアウェアネス-E No.297 2016.02.04
https://current.ndl.go.jp/e1763

CA1797 - 動向レビュー:米国および日本におけるグリーンライブラリーの事例紹介 / 岩見祥男
カレントアウェアネス No.316 2013年6月20日
https://doi.org/10.11501/8228835