Wiley社、韓国・国家科学技術研究会(NST)と3年間の転換契約を締結

2022年1月6日、Wiley社が、韓国・国家科学技術研究会(NST)と3年間の転換契約を締結したと発表しました。

発表によると、同社にとって東アジアで最初の転換契約締結です。同契約により、韓国の25の研究機関に所属する研究者が、同社のハイブリッドジャーナルでのオープンアクセス(OA)出版が可能となったこと等が述べられています。

Wiley Partners with National Research Council of Science & Technology (NST) to Drive Open Access Research Output in the Republic of Korea(Wiley, 2022/1/6)
https://newsroom.wiley.com/press-releases/press-release-details/2022/Wiley-Partners-with-NST-to-Drive-Open-Access-in-the-Republic-of-Korea/default.aspx

Wiley 출판사와 오픈액세스 전환 계약 체결(NST, 2022/1/6)
https://www.nst.re.kr/nst/notice/01_01.jsp?mode=view&article_no=72579

参考:
韓国科学技術情報研究院(KISTI)、オープンアクセス(OA)に関する協力推進のため、韓国大学図書館連合会(KUCLA)・韓国専門図書館協議会(KSLA)と業務協約を締結
Posted 2021年8月2日
https://current.ndl.go.jp/node/44520

韓国・国家科学技術研究会(NST)とElsevier社、転換契約を締結
Posted 2020年12月23日
https://current.ndl.go.jp/node/42836

CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向 / 尾城孝一
カレントアウェアネス No.344 2020年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1977