2005年公共図書館調査報告書を公表(ニュージーランド)

ニュージーランド国立図書館は8月31日、『公共図書館の発展‐2005年9月の公共図書館調査報告書』(Developments in Public Library Services: A Survey of New Zealand Public Libraries, September 2005)を公表しました。2001年の前回調査時と比較して、電子ベースのサービスが発達したほか、インターネットによるサービスが幅広く導入され、教育サービスの提供も、子ども向け、大人向けともに増加したとのことです。また90%の図書館は、運営費を税金でまかなっているものの、7%は利用者から利用料を徴収して運営しているとのことです。

Developments in Public Library Services: A Survey of New Zealand Public Libraries, September 2005
http://www.natlib.govt.nz/files/REVISED_REPORT_Public_Libraries_Survey.pdf

Research report published: 'Developments in Public Libraries Services'
http://www.natlib.govt.nz/bin/news/pr?item=1156988924