英・Libraries Connected、図書館スタッフの功績を称える“Libraries Connected Award”の第1回受賞者を発表

2021年10月20日、英・Libraries Connectedは、2021年の“Libraries Connected Award”受賞者を発表しました。

“Libraries Connected Award”は、過去1年間における図書館スタッフの功績を称える賞と位置付けられています。図書館・学校向けの電子書籍提供サービス等を展開しているOverDrive社の後援を得て2021年7月に創設された賞であり、今回が初の受賞者発表となります。

同賞には6つのカテゴリが設けられており、個人又はチームを受賞対象としています。各カテゴリと第1回の受賞者は次のとおりです。

・Health & Wellbeing Award
死についての対話を支援する、力強く思いやりのある空間としての図書館の役割を推進したことを理由として、“Death Positive Library”プロジェクトの関係者らが受賞

・Reading Award
“What Next? Book Recommendation Quiz”を作成して電子書籍を推薦し、図書館における電子書籍貸出を大幅に増加させたことを理由として、ロンドン市図書館の図書館実習生Laura Smith氏が受賞

・Culture and Creativity Award
Libraries Connectedの助成を受けて実施された、地元の人々に無料の文化体験を提供するプロジェクト“Cinema in the Library”への貢献を理由として、ウェイクフィールド図書館のSam Whitehouse氏が受賞

・Information & Digital Award
「黒人歴史月間」(Black History Month)に実施したコミュニティの結束と人種正義のための取組(ノースヨークシャーへの黒人の貢献をテーマにしたイベントの企画、図書館蔵書の多様化)を理由として、ノースヨークシャー図書館のBasia Godel氏が受賞

・Children’s Promise Award
若い図書館スタッフによる「ヤングアダルト・ライブラリー・チーム」を設立し、LGBTQの人々を含む若者への支援に取り組んだことを理由として、ノースヨークシャー図書館のShaun Doyle氏が受賞

・Vision and Print Impaired People's Promise Award
バクストン図書館の視覚障害者のためのリスニンググループを、州(County)内の誰でもアクセスできるオンラインリスニンググループに変えたことを理由として、ダービーシャー図書館のHelen Cunningham氏が受賞

Libraries Connected Awards winners announced!(Libraries Connected, 2021/10/20)
https://www.librariesconnected.org.uk/news/libraries-connected-awards-winners-announced

関連:
Libraries Connected launch new awards scheme for library staff(Libraries Connected, 2021/7/13)
https://www.librariesconnected.org.uk/news/libraries-connected-launch-new-awards-scheme-library-staff

参考:
死についてオープンに話し合う:英国の図書館における取組(記事紹介)
Posted 2021年8月19日
https://current.ndl.go.jp/node/44640