フランス・サント=ジュヌヴィエーヴ図書館、新たな電子図書館を公開:同館のデジタル化資料6,500件以上を提供

2021年10月11日、フランスのサント=ジュヌヴィエーヴ図書館が、新たな電子図書館“Genovefa”の公開を発表しました。

手稿や印刷物、地図を含む6,500件以上のデジタル化資料の閲覧・検索等が行えます。発表時点ではベータ版が公開されており、IIIFに関するサポートサービスを提供するIIIF360の支援のもと、デジタルコレクションのウェブ公開用オープンソースソフトウェアOmeka Sを使用して構築されました。

また、今後、全文検索や高精細画像、PDFでのダウンロード、書誌のエクスポート等の新たな機能を追加する予定であると述べています。

Genovefa est ouverte !(GENOVEFA, 2021/10/11)
https://genovefa.bsg.univ-paris3.fr/s/genovefa/page/actualite

@BIUSteGenevieve(Twitter, 2021/10/11)
https://twitter.com/BIUSteGenevieve/status/1447529649316245511

LANCEMENT DE GENOVEFA(bibliothèque Sainte-Geneviève)
https://www.bsg.univ-paris3.fr/iguana/www.main.cls?p=*&v=c9fffeec-01f5-11e8-b122-5056b176bf00#contentitem=36b58dfc-2a7b-11ec-b65b-5056b176bf00

関連:
IIIF360 : une offre d’expertise autour de IIIF(Biblissima)
https://projet.biblissima.fr/fr/ressources/iiif-360

参考:
デジタルコレクションのウェブ公開用オープンソースソフトウェア“Omeka S”のバージョン3がリリース
Posted 2020年10月9日
https://current.ndl.go.jp/node/42224

E2094 - Omeka Sを活用した東京大学文書館デジタル・アーカイブの公開
カレントアウェアネス-E No.361 2019.01.17
https://current.ndl.go.jp/e2094

※タイトルと本文の一部を修正しました。(2021/10/14)