フランス国立図書館(BnF)、マンガに関するワークショップや展示を開催:同館建物外側にマンガ『怪獣8号』巨大展示も

フランス国立図書館(BnF)は、同館と同国国民教育・青少年省(ministère de l’Éducation nationale et de la Jeunesse)が共同出資したバンド・デシネ作成用のデジタルツールBDnFでマンガを作るワークショップ“Atelier Manga-llica”を、2021年10月7日と8日にフランソワ・ミッテラン館で開催しました。お知らせの中では、2021年はマンガ出版が盛んに行われている年であると述べています。

また、10月7日から10日にかけて、BnFのフランソワ・ミッテラン館で、『二ノ国』、『テイルズ オブ アライズ』、『Steins;Gate』等の日本のマンガと関連があるゲームの紹介の他、『約束のネバーランド』、『進撃の巨人』といったマンガのフランス語訳版約20点等の展示が行われました。加えて、同館の建物外側にはマンガ『怪獣8号』の巨大なイラストが展示されました。

La BnF célèbre les mangas(BnF, 2021/10/4)
https://www.bnf.fr/fr/actualites/la-bnf-celebre-les-mangas

@laBnF(Twitter, 2021/10/7)
https://twitter.com/laBnF/status/1446014231569211392

@laBnF(Twitter, 2021/10/8)
https://twitter.com/laBnF/status/1446445281051086859

Atelier Manga-llica(BnF)
https://www.bnf.fr/fr/agenda/atelier-manga-llica

BDnF
https://bdnf.bnf.fr/

参考:
フランス国立図書館(BnF)、バンド・デシネのデジタル化画像のセレクションを電子図書館“Gallica”で公開
Posted 2020年11月6日
https://current.ndl.go.jp/node/42439

E2304 - フランスの図書館ではどのような本が読まれているのか?
カレントアウェアネス-E No.398 2020.09.17
https://current.ndl.go.jp/e2304