『カレントアウェアネス』349号掲載

『カレントアウェアネス』349号(2021年9月20日発行)の記事を掲載しました。


CA2002 - 図書館をテーマにした同人誌即売会「としょけっと」の開催から / みさき絵美
CA2003 - 公立図書館における補助金・交付金の活用 / 小泉公乃
CA2004 - 日本の機関リポジトリにおけるPDFファイルの長期保存とアクセシビリティ / 安形 輝, 宮田洋輔, 池内 淳
CA2005 - DORAから「責任ある研究評価」へ:研究評価指標の新たな展開 / 林 隆之, 佐々木 結
CA2006 - 「国立国会図書館書誌データ作成・提供計画2021-2025」の取組事項 / 大原裕子
CA2007 - 動向レビュー:図書館を内側から問いなおす―米国社会とライブラリアンシップのゆくえ― / 吉家あかね

[カレントアウェアネスについて]

『カレントアウェアネス』は,図書館及び図書館情報学における,国内外の近年の動向及びトピックスを解説する情報誌です。 本誌は,最新ニュースをコンパクトに提供するメールマガジン『カレントアウェアネス-E』と連携を図りながら,背景説明などの解説を加えた記事を掲載しています。また,メールマガジンではカバーしきれない累積的内容を持つトピックを取り上げています。

RSS
https://current.ndl.go.jp/ca-rss