【イベント】デジタルアーカイブ学会第6回研究大会第2部(10/15-16・仙台、オンライン)

2021年10月15日から10月16日にかけて、デジタルアーカイブ学会第 6 回研究大会の第2部が開催されます。

参加方法は、東北大学災害科学国際研究所(宮城県仙台市)での会場参加とオンライン参加の2種類であり、参加費は無料で、事前の申し込みが必要です。

主なプログラムは以下の通りです。

●10月15日
・東日本大震災アーカイブシンポジウム(仮) -リアルとデジタルのアーカイブの意義と未来-
司会:加藤諭氏(東北大学学術資源研究公開センター史料館)

【伝承館事例報告】
青森県八戸市みなと体験学習館(前澤時廣氏)
岩手県東日本大震災津波伝承館(藤澤修氏)
みやぎ東日本大震災津波伝承館(登壇者未定)
福島県東日本大震災・原子力災害伝承館(瀬戸真之氏)

【デジタルアーカイブ事例報告】
岩手県(いわて震災津波アーカイブ〜希望)(高杉大祐氏)
宮城県図書館(アーカイブ宮城)(加藤奈津江氏)

・パネルディスカッション
国立国会図書館(中川透)
東北大学(柴山明寛氏,コーディネーター)

●10月16日
・企画セッション
1.デジタルアーキビストの在り方
2.多様な担い手たちによる地域資料継承セッション
3.SIGデジタルアーカイブ理論研究会による企画

第6回研究大会第2部 (2021/10/15~16)プログラムの公開と参加者募集(デジタルアーカイブ学会, 2021/8/20)
http://digitalarchivejapan.org/7665/

第6回研究大会第2部参加費無料に(デジタルアーカイブ学会, 2021/9/13)
http://digitalarchivejapan.org/7870/

参考:
【イベント】デジタルアーカイブ学会第5回研究大会(10/17-18・オンライン)
Posted 2020年10月8日
https://current.ndl.go.jp/node/42211

東日本大震災津波伝承館(岩手県)がオープン
Posted 2019年9月25日
https://current.ndl.go.jp/node/39098

みやぎ東日本大震災津波伝承館(宮城県)が2021年6月6日にオープン
Posted 2021年6月9日
https://current.ndl.go.jp/node/44160

E2326 - 福島における震災アーカイブズの構築と資料収集の方針
カレントアウェアネス-E No.403 2020.11.26
https://current.ndl.go.jp/e2326

「いわて震災津波アーカイブ 希望」が公開
Posted 2017年3月30日
https://current.ndl.go.jp/node/33741

CA1867 - 宮城県内の自治体による震災アーカイブの概況 / 眞籠 聖
カレントアウェアネス No.327 2016年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1867