米・ノースカロライナ州立大学図書館、ビデオゲームを通じて環境問題を考える取組“Global Change Games”を実施

2021年9月7日、米・ノースカロライナ州立大学図書館は、ビデオゲームを通じて環境問題を考える取組“Global Change Games”を実施することを発表しています。

同大学一年生及び編入生向けのサマーコース“Wicked Problems, Wolfpack Solutions: Global Change”に基づくもので、図書館のスタッフと特別ゲストが環境問題を意識したゲームをプレイし、内容について話し合う様子をライブ配信するという内容です。

第1弾は、米・ニューヨークのセントラルパークを模した環境でミツバチを操縦するゲーム“Bee Simulator”であり、ゲストはノースカロライナ自然科学博物館に勤務するハチの専門家Colin Brammer博士です。9月10日に同館のTwitchチャンネルで配信され、Twitchアカウントを持つ視聴者であれば配信中の質問やコメントも可能です。配信後は、同館のYouTubeチャンネルでもアーカイブ動画が公開されます。

Gaming for global change(NC State University Libraries, 2021/9/7)
https://www.lib.ncsu.edu/news/main-news/gaming-global-change

Global Change Games: Bee Simulator(NC State University Libraries)
https://www.lib.ncsu.edu/events/global-change-games-bee-simulator

関連:
NC State University Libraries(YouTube)
https://www.youtube.com/user/NCSULibraries2

参考:
【イベント】図書館で攻略する「天穂のサクナヒメ」(ゲーム)(3/27・三原)
Posted 2021年3月19日
https://current.ndl.go.jp/node/43589

CA1888 - 動向レビュー:図書館で「ゲーム」を行なう / 井上奈智
カレントアウェアネス No.330 2016年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1888