米・ハーバード大学図書館、共同書庫運用コンソーシアムReCAPの共同コレクションに同館の蔵書360万冊が加わったと発表

2021年9月1日、米・ハーバード大学図書館は、共同書庫運用コンソーシアムReCAP(Research Collections and Preservation Consortium)の共同コレクションに同館の蔵書360万冊が加わったと発表しています。

ReCAPは、米国のコロンビア大学図書館・プリンストン大学図書館・ニューヨーク公共図書館(NYPL)によって2000年に開始された共同書庫の運用コンソーシアムです。ハーバード大学図書館は2019年に参加しています。

今回、ハーバード大学図書館の蔵書が加わったことにより、4館の利用者は、コロンビア大学図書館の470万冊、プリンストン大学図書館の350万冊、NYPLの研究書コレクションからの500万冊とあわせて、約1,700万冊の共同コレクションを、各館のオンライン目録を通じて配送やデジタル化送信を請求し、利用することができるようになります。

ハーバード大学では2021年8月、共同コレクションのデータを連携館および同大学のオンライン目録とシームレスに統合するためのファームウェアを導入しており、NYPLでは既に同館のOPACに追加しています。プリンストン大学・ハーバード大学では2021年の秋に利用者に提供する予定です。

17 Million Volumes Held by ReCAP Partner Libraries Now Accessible Through HOLLIS(Harvard Library,2021/9/1)
https://library.harvard.edu/about/news/2021-09-01/17-million-volumes-held-recap-partner-libraries-now-accessible-through-hollis

Nearly Four Million Harvard University Volumes Added to the Shared Collection of The Research Collections and Preservation Consortium (ReCAP)(NYPL,2021/9/1)
https://www.nypl.org/press/press-release/september-1-2021/four-million-harvard-university-volumes-added-shared-collection

https://www.nypl.org/press/press-release/september-1-2021/four-million-harvard-university-volumes-added-shared-collection(Prinston Unversity Library,2021/9/1)
https://library.princeton.edu/news/general/2021-09-01/recap-adds-millions-volumes-harvard-shared-collection

参考:
米・ハーバード大学図書館、共同書庫運用コンソーシアムReCAPに正式参加
Posted 2019年1月28日
https://current.ndl.go.jp/node/37458

CA1819 - 北米における冊子体資料の共同管理の動向 / 村西明日香
カレントアウェアネス No.319 2014年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1819