子ども読書推進運動の景品を回収(米国)

米国では多くの公共図書館で、子供向けの読書推進運動が推進されていて、ごほうびに犬や猫などのマスコットを子どもにプレゼントしているところがあります。ところが、多くの図書館で採用したマスコットから、基準値を超える鉛が検出されたため、米国消費者製品安全委員会(Consumer Product Safety Commission)は、製造元に自発的回収をするよう、発表しました。現在、配布した図書館を通じて回収作業が進められているようです。

Lead Poisoning Hazard Prompts Recall of Fun Express Children’s Toys Given Away at Libraries
(米国消費者製品安全委員会のニュース・リリース)
http://www.cpsc.gov/cpscpub/prerel/prhtml06/06236.html

製造元のニュース・リリース
http://www.highsmith.com/webapp/wcs/stores/servlet/Production/CSLP/
pages/lead_content.pdf

More Info on "Bad Toys" @ Your Library(LISNewsの記事)
http://lisnews.org/article.pl?sid=06/08/11/0210211

State warns of lead in toys given by libraries(LISNewsの記事)
http://lisnews.org/article.pl?sid=06/08/06/0142250

Toxic toys force library prize recall(マスコットの写真が紹介されています)
http://www.newsregister.com/news/story.cfm?story_no=211310

Library wants its animals back
(この報道によると、全米41州で配布されていたようです)
http://www.c-n.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060810/FRONT01/60810019