GitHub、ソフトウェアの引用情報を含むプレーンテキストファイル“CITATION.cff”をサポート:作成者からの正しい引用方法の通知が可能に

GitHubの2021年8月19日付けブログ記事で、GitHubがソフトウェア(及びデータセット)の引用情報を含むプレーンテキストファイル“CITATION.cff”のサポートを開始したことが紹介されています。

リポジトリのルートディレクトリに“CITATION.cff”を追加すると、GitHubではこのファイルに記載された情報を利用し、APA又はBibTeX形式の引用リンクを生成・表示します。この新機能を通じ、作成者から利用者に対し、正しい引用方法を通知することが可能となりました。

取組の背景として、オープンソースソフトウェアの作成に携わる研究者にとって、その成果が認められづらい現状があること、成果が認められるためには引用のしやすさが重要であることに言及しています。

Enhanced support for citations on GitHub(The GitHub Blog, 2021/8/19)
https://github.blog/2021-08-19-enhanced-support-citations-github/

関連:
What is a CITATION.cff file?(GitHub)
https://citation-file-format.github.io/

About CITATION files(GitHub)
https://docs.github.com/en/github/creating-cloning-and-archiving-repositories/creating-a-repository-on-github/about-citation-files

参考:
CHORUS、各出版社が定めたソフトウェアの引用に関するポリシーへのリンクをまとめたウェブページ“Software Citation Policies Index”を公開
Posted 2021年6月10日
https://current.ndl.go.jp/node/44175

科学研究用ソフトウェアに関する米国の科学者向け著作権ガイドが公開される
Posted 2019年12月19日
https://current.ndl.go.jp/node/39794

オープンソースソフトウェア(OSS)のソフトウェア雑誌“Journal of Open Source Software”が1,000本目の論文を公開
Posted 2020年9月1日
https://current.ndl.go.jp/node/41879

E1927 - 研究用ソフトウェアの適切な引用<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.327 2017.06.22
https://current.ndl.go.jp/e1927