【イベント】関西館ライブラリーカフェ「ジャパンサーチ・タウンで京阪奈を盛り上げる:アーバンデータチャレンジ京都2021」(8/28・オンライン)

2021年8月28日、国立国会図書館(NDL)関西館は、関西館ライブラリーカフェ「ジャパンサーチ・タウンで京阪奈を盛り上げる:アーバンデータチャレンジ京都2021」を、オンラインで開催します。

京都・大阪・奈良にまつわるテーマを考え、ジャパンサーチや各種デジタルアーカイブを使用してキュレーションを行い、地域の魅力発見や教育・観光・歴史研究にどのように活用できるか考えるイベントです。

定員は30人程度(要事前申込)で、参加費は無料です。

当日のプログラムは以下の通りです。

●話題提供の部
・「ジャパンサーチ・タウンについて」
UDC京都事務局/Code for 山城 代表 青木和人氏

・「ジャパンサーチ等各種DBの利用方法」
NDL職員

●情報交換の部
・自己紹介、チーム編成の説明
・チーム編成
・数チームに分かれ、ジャパンサーチのワークスペース(共同編集機能)を使ったコンテンツの検索、キュレーション作業

関西館ライブラリーカフェ「ジャパンサーチ・タウンで京阪奈を盛り上げる:アーバンデータチャレンジ京都2021」
https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/librarycafe_20210828.html
https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/kansai_librarycafe_20210828.pdf
※2つ目のリンクは開催案内[PDF:0.99MB]です。

参考:
【イベント】第1回関西館ライブラリーカフェ「けいはんな記念公園の里山管理」(3/17・オンライン)
Posted 2021年3月4日
https://current.ndl.go.jp/node/43450

E2398 - 日本初のジャパンサーチ・タウンをオンラインで開催<報告>
カレントアウェアネス-E No.415 2021.06.24
https://current.ndl.go.jp/e2398

※タイトルと本文の一部を修正しました。(2021/8/5)