足立区立江北図書館(東京都)、同区総合防災対策室の協力のもと「荒川が氾濫したらどうなる?~親子で防災リストをつくろう~」を開催:持ち出しチェックリストの作成や家族の行動タイムラインの確認等

2021年9月4日、東京都の足立区立江北図書館が、江北地域学習センターにおいて「荒川が氾濫したらどうなる?~親子で防災リストをつくろう~」を開催します。

足立区総合防災対策室の協力のもと実施されるもので、同区の洪水ハザードマップをもとに作成された映像を見て水害の恐ろしさを体感するとともに、いざというときの持ち出しチェックリストの作成や、家族の行動タイムラインの確認等を行われます。

参加には事前の申し込みが必要で、参加費は無料ですが、対象は小学生以上の子どもと保護者(大人だけの参加も可)で、定員は10組です。

江北図書館:荒川が氾濫したらどうなる?「親子で防災リストをつくろう」(9月4日)(足立区,2021/7/26)
https://www.city.adachi.tokyo.jp/toshokan/chiikibunka/toshokan/20210904kohoku.html

参考:
鳥取県立図書館と県内市町村立図書館が連携し「ハザードマップ展」を実施
Posted 2019年9月9日
https://current.ndl.go.jp/node/38972

広島県立図書館、資料展示「水害や土砂災害に備えよう!~ひろしまマイ・タイムライン~」を実施中
Posted 2021年6月23日
https://current.ndl.go.jp/node/44264

CA1997 - 図書館に求められる水害への備え / 加藤孔敬,川島 宏
カレントアウェアネス No.348 2021年06月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1997