米・ボストン公共図書館(BPL)、ボストンの公立学校(BPS)の学生証でサービスが利用可能に

2021年6月22日、米国のボストンの公立学校(BPS)とボストン公共図書館(BPL)が、新たに“Student ID Project”を開始することを発表しました。

同プロジェクトは、BPSの学生証でBPLが提供するサービスを利用できるようにするものです。同館が26か所で提供するサービスの他、デジタル資料や、宿題支援をはじめとしたオンラインの各種プログラム、美術館への入館料の割引等を提供するミュージアム・パスも利用可能になると述べられています。

また、BPLは、同プログラムをボストンの他の学校へ提供する取組を進めているとあります。

Boston Public Schools and Boston Public Library Collaborate to Increase Student Access to Library Resources(BPL, 2021/6/22)
https://www.bpl.org/news/boston-public-schools-and-boston-public-library-collaborate-to-increase-student-access-to-library-resources/

BOSTON PUBLIC SCHOOLS AND BOSTON PUBLIC LIBRARY COLLABORATE TO INCREASE STUDENT ACCESS TO LIBRARY RESOURCES(BPS)
https://www.bostonpublicschools.org/site/default.aspx?PageType=3&DomainID=4&ModuleInstanceID=14&ViewID=6446EE88-D30C-497E-9316-3F8874B3E108&RenderLoc=0&FlexDataID=32083&PageID=1

参考:
E2377 - コロナ禍における熊本市立図書館の取組み
カレントアウェアネス-E No.412 2021.05.13
https://current.ndl.go.jp/e2377

米国ワシントン州タコマ、学生証で公共図書館のサービスを利用可能に
Posted 2014年12月1日
https://current.ndl.go.jp/node/27549