吹田市立博物館・茨木市(大阪府)、2021年度のミニ巡回展として「流行病と新型コロナ~100年後の人たちへ~」を実施

大阪府の吹田市立博物館と茨木市民文化部人権・男女共生課が共同で、2021年度のミニ巡回展として「流行病と新型コロナ~100年後の人たちへ~」を実施します。吹田市立図書館と茨木市人権センターも共催しています。

吹田市立博物館が2020年2月から収集を進めている新型コロナウイルス感染症に関する現代資料に加え、流行病についての歴史資料も展示するものです。

巡回展示の会場は以下の通りで、入場料は無料です。

・6月26日から7月10日まで:茨木市立沢良宜いのち・愛・ゆめセンター

・7月17日から7月31日まで:茨木市立総持寺いのち・愛・ゆめセンター

・8月2日から8月13日まで:茨木市役所

・8月21日から9月4日まで:茨木市立豊川いのち・愛・ゆめセンター

・9月13日から9月24日まで:吹田市役所

・10月2日から10月17日まで:吹田市立中央図書館

・10月23日から11月7日まで:吹田市立千里山・佐井寺図書館

・11月15日から11月19日まで:吹田市立子育て青少年拠点 夢つながり未来館

令和3年度(2021年度)ミニ巡回展 流行病と新型コロナ~100年後の人たちへ~(吹田市立博物館)
http://www2.suita.ed.jp/hak/moy/moy4.html

ミニ巡回展示会「流行病と新型コロナ~100年後の人たちへ~」(茨木市)
https://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/shimin/sawaragi/ibennto/51141.html

参考:
吹田市立博物館(大阪府)、新型コロナウイルス感染症に関連する地域資料を展示するミニ展示「新型コロナと生きる社会~私たちは何を託されたのか~」を開催
Posted 2020年7月2日
https://current.ndl.go.jp/node/41396

E2321 - JADS第99回研究会「新型コロナ資料の収集」<報告>
カレントアウェアネス-E No.402 2020.11.12
https://current.ndl.go.jp/e2321