泉大津市(大阪府)、ロボットシステムを活用した図書館業務のオートメーション化に関し、株式会社HCIと事業連携協定を締結

2021年6月8日、大阪府の泉大津市は、ロボットシステムを活用した図書館業務のオートメーション化に関し、株式会社HCIと事業連携協定を締結したと発表しています。

2021年秋に泉大津駅商業施設「アルザ泉大津」4階にオープンする図書館(シープラ)が課題としている「不明本の検索」、「予約本のピッキング」、「蔵書点検」等の業務について、オートメーション化を目指した実証実験を実施するため、締結されたものです。

実証検証は2021年9月から行われます。

株式会社HCIと事業連携協定を締結しました(泉大津市,2021/6/8)
https://www.city.izumiotsu.lg.jp/kakuka/koushitsu/hishokoho/tantougyoumu/houdou/r03houdouteikyou/1623216472282.html

泉大津市と「ロボットを活用した事業連携協定」を締結しました。(HCI,2021/6/9)
https://www.hci-ltd.co.jp/news/news_other/entry-795.html

参考:
泉大津市(大阪府)、新図書館「シープラ」開館前特別企画『人生が変わる!?おもろい図書館の使い方』をオンラインで開催:中高生から“おもろい”アイデアを募集中
Posted 2021年3月19日
https://current.ndl.go.jp/node/43582

E2143 - つくば市立中央図書館におけるロボットスーツHALRの導入
カレントアウェアネス-E No.370 2019.06.13
https://current.ndl.go.jp/e2143

E2379 - AI蔵書点検サポートサービス実証実験の成果と課題
カレントアウェアネス-E No.412 2021.05.13
https://current.ndl.go.jp/e2379