国際図書館連盟(IFLA)、「国際マーケティング賞2021」の受賞館を発表:1位は豪・モナシュ大学と米・ペンシルベニア州立大学の“The Monash and Penn State Great Rare Books Bake Off”

2021年6月14日、国際図書館連盟(IFLA)の管理・マーケティング分科会が、今回で18回目となる、「国際マーケティング賞2021」の受賞館を発表しました。同賞は、創造的で結果重視のマーケティングプロジェクトやキャンペーンを実施した機関を表彰するものです。

オーストラリア・ベラルーシ・ブラジル・中国・コロンビア・クロアチア・エジプト・ドイツ・ガーナ・アイルランド・カザフスタン・ケニヤ・ナイジェリア・ポ-ランド・ロシア・韓国・スペイン・台湾・ウクライナ・米国・ザンビア・ジンバブエ・ノルウェーといった国・地域からの応募の中から選ばれたもので、1位から3位までの受賞者には新しい技術を購入するための賞金が授与されます。

1位には、オーストラリア・モナシュ大学と米・ペンシルベニア州立大学による“The Monash and Penn State Great Rare Books Bake Off”が選ばれています。同取組は、両大学のコレクション内のレシピを用いて料理をして、ソーシャルメディアに投稿することを呼びかけることで、コミュニティーに貢献した取組で、コロナ禍のなかで楽しく創造的なサービスを提供したと評価されています。

2位には、中国・済南市図書館による“Quancheng Study - “Delivery” Buddies Post”が選ばれました。図書館職員が利用者のニーズを理解し、多様な方法で読書資源を提供することを支援するプログラムです。

3位には、アイルランドのLocal Government Management Agency(LGMA)の“Libraries Ireland”による“Your Library - Take a Closer Look”が選ばれました。同国の公共図書館が提供する現代的で革新的なサービスを「よく見る」ことを推奨して公共図書館を振興する全国キャンペーンです。

その他、3位までの館を含めた上位10館として、

・ロシア・モスコフスキー地区中央図書館システム““Big Bang” Exhibition Space”

・ガーナ図書開発評議会“Learn to Read; Read to Learn”

・米・モーガンタウン公共図書館“A Wild and Weird Calendar Fundraiser: Raising Money for a Good Claws”

・米・パイクスピーク図書館区“All You Need Is Your Library”

・コロンビア・Public Library Cultural Centerの“Maker20 - Communication in the Library has no limits!”

・中国・上海図書館“My Battle against Covid-19, Online Pop Up Reading Marathon”

・中国・温州図書館“The Comics of Wenzhou Library”

が選ばれています。

IFLA PressReader International Marketing Award Winners 2021(IFLA,2021/6/14)
https://www.ifla.org/node/93951

参考:
オーストラリア・モナシュ大学図書館、貴重書の料理本のレシピに挑戦するコンペを開催
Posted 2020年5月19日
https://current.ndl.go.jp/node/40978

国際図書館連盟(IFLA)、「国際マーケティング賞2020」の受賞館を発表:1位は中国・佛山市図書館の“N-Library”
Posted 2020年7月30日
https://current.ndl.go.jp/node/41611

E637 - IFLA,2007年国際マーケティング賞発表
カレントアウェアネス-E No.105 2007.04.25
https://current.ndl.go.jp/e637