米・図書館情報資源振興財団(CLIR)、国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)の管理・経営上の拠点に

2021年5月18日、米・図書館情報資源振興財団(CLIR)は、同財団が国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)の管理・経営上の拠点となったと発表しています。

IIPCの上級プログラムオフィサーである英国図書館(BL)のOlga Holownia氏がCLIRのスタッフになったことによるものです。

CLIRは2017年からIIPCの財務上の拠点ともなっています。

CLIR Becomes Administrative Home for International Internet Preservation Consortium(CLIR,2021/5/18)
https://www.clir.org/2021/05/clir-becomes-administrative-home-for-iipc/

CLIR Becomes Administrative Home for the IIPC(IIPC,2021/5/18)
https://netpreserveblog.wordpress.com/2021/05/18/clir-becomes-administrative-home-for-the-iipc/

関連:
The Council on Library and Information Resources and Digital Library Federation to be Fiscal Host for IIPC(IIPC,2017/7/12)
https://netpreserveblog.wordpress.com/2017/07/12/the-council-on-library-and-information-resources-and-digital-library-federation-to-be-fiscal-host-for-iipc/

参考:
E2182 - 2019年IIPC総会・ウェブアーカイブ会議<報告>
カレントアウェアネス-E No.377 2019.10.10
https://current.ndl.go.jp/e2182