Internet Archive(IA)、ILL調整サービスRapidILLとのパイロットプログラムを通じて資料提供サービスを開始

2021年4月27日、Internet Archive(IA)は、ILL調整サービスであるRapidILLとのパイロットプログラムを通じて、図書館間相互貸借(ILL)サービスを開始すると発表しました。

200万点のモノグラフと3,000点の定期刊行物を利用できるようにしています。

現在、同パイロットに参加しIAの資料を対象に追加しているのは70館で、IAは1日20件程度の依頼を受け付けています。

また、図書館が同パイロットへの参加を希望する場合や関連情報の問い合わせをする場合の連絡先を公開しています。

Internet Archive Launches New Pilot Program for Interlibrary Loan(Internet Archive Blogs,2021/5/8)
https://blog.archive.org/2021/04/27/internet-archive-launches-new-pilot-program-for-interlibrary-loan/

参考:
CA1978 - 動向レビュー:米国での電子書籍貸出をめぐる議論 / 井上靖代
カレントアウェアネス No.344 2020年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1978

Internet Archive(IA)、図書館の所蔵資料共有のためのオープンソースソフトウェアのプラットフォーム構築を目指すプロジェクトReShareに参加
Posted 2020年10月20日
https://current.ndl.go.jp/node/42301

米・SPARC、Internet Archive(IA)による“Controlled Digital Lending”に基づく事業への支持を表明
Posted 2020年7月1日
https://current.ndl.go.jp/node/41392