英・Libraries Connected、コロナ禍において公共図書館が児童向けに提供できるサービスのアイデア等をまとめたガイドを公開

図書館の支援を行う慈善団体である英国のLibraries Connectedは、コロナ禍において公共図書館が児童向けに提供できるサービスのアイデア等をまとめたガイド“How libraries can support children's wellbeing: Resource pack”を2021年4月付けで公開しています。

本ガイドの“Introduction”によれば、公共図書館のサービスが児童とその家族の(コロナ禍からの)回復に貢献できると思われる分野に焦点を当てたガイドであり、サービスのアイデアのほか、ケーススタディーや政府の支援に関するもの等、関連資料へのリンクも収録しています。

また、本ガイドは、Libraries Connectedが英・高学年の子ども及び教育図書館員協会(ASCEL)、英国読書協会(Reading Agency)との連携により2020年10月に開催したウェビナー“Children, Wellbeing and Libraries”での議論から着想を得たものとあります。

Children's mental health and wellbeing guide(Libraries Connected)
https://www.librariesconnected.org.uk/resource/childrens-mental-health-and-wellbeing-guide
※ガイド(Wordファイル)へのリンクが掲載されています。

関連:
Children, Wellbeing and Libraries(Libraries Connected)
https://www.librariesconnected.org.uk/training-and-events/children-wellbeing-and-libraries
※ウェビナー“Children, Wellbeing and Libraries”の開催情報のページです。当日の記録動画(埋め込み形式)も掲載されています。

参考:
E2358 - ロックダウン下の英国公共図書館レポートに見る図書館の貢献
カレントアウェアネス-E No.408 2021.02.18
https://current.ndl.go.jp/e2358

英国読書協会、子どものメンタルヘルス等を支援するためのブックリスト“Reading Well for children”を公開
Posted 2020年2月3日
https://current.ndl.go.jp/node/40140