NPOブックスタート、「多言語対応 絵本紹介シート」の改訂版を作成

NPOブックスタートが、2021年4月に発行した「ブックスタート・ニュースレター」72号の中で、「多言語対応 絵本紹介シート」の改訂版を作成したことを発表しています。

同シートは、地方公共団体のブックスタート事業で手渡される絵本の候補として、3年ごとに選考が行われる「ブックスタート赤ちゃん絵本」30タイトルについて、同法人が地方公共団体担当者向けに作成しています。

今回の改訂では、提供タイトルの変更に伴い全体のリニューアルが行われ、東京外国語大学の「言語文化サポーター」が翻訳に協力したと述べられています。また、「やさしい日本語」を意識した文章を記載していること、新たにネパール語を追加し9か国語に対応していること、日本語で読みたい保護者向けに各言語の発音に合わせたアルファベット表記を採用していること等が紹介されています。

お知らせ(NPOブックスタート)
https://www.bookstart.or.jp/
※2021年4月12日の欄に「ニュースレター2021年春号をアップしました」とあります。

ブックスタート・ニュースレター 2021年春No.72[PDF:4ページ]
https://www.bookstart.or.jp/uploads/2021spring72.pdf

関連:
言語文化サポーター(東京外国語大学多言語多文化共生センター)
http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/access.html

実施自治体一覧(NPOブックスタート)
https://www.bookstart.or.jp/about/ichiran.php
※ブックスタート事業を実施している地方公共団体がまとめられています。

参考:
ブックスタートを実施している自治体の一覧(2016/5/31現在)
Posted 2016年6月8日
https://current.ndl.go.jp/node/31765