saveMLAK、「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/04/11)」の結果を発表

2021年4月13日、saveMLAKが、「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/04/11)」の結果を発表しました。

同調査は、2021年3月9日にsaveMLAKが結果を公開した第16回調査に続く、第17回目の調査として、4月9日10時から4月11日24時にかけて実施されました。調査対象は、全国の公共図書館等1721館です。

発表によると、新型コロナウイルス感染症の影響で休館している図書館は11館であり、入館記録を取っているのは303館でした。また、「まん延防止等重点措置」の対象となる6都府県の49館の内、19館で同措置を踏まえた対応の実施を発表しています。その他、「各図書館の状況・取り組み」として、郵送サービスの実施、サービス再開、電子図書館導入を始めとした取り組みが紹介されています。

同調査のデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCC0で公開され、saveMLAKのウェブページからダウンロードできます。また、調査の根拠となったウェブページの中で、可能なものはInternet ArchiveとArchive todayに保存され、調査時点のページを閲覧できます。

saveMLAK:プレス(saveMLAK)
https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9
※2021年4月13日付で、「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/04/11)について」が掲載されています。

COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/04/11)について(saveMLAK)
https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9/20210411

参考:
saveMLAK、「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/03/07)」の結果を発表
Posted 2021年3月10日
https://current.ndl.go.jp/node/43509

E2283 - 現在(いま)をアーカイブする:COVID-19図書館動向調査
カレントアウェアネス-E No.395 2020.07.30
https://current.ndl.go.jp/e2283

新型コロナウイルス感染症による都道府県立図書館・政令指定都市立図書館・国立国会図書館への影響(第11報)
Posted 2020年6月8日
https://current.ndl.go.jp/node/41156

新型コロナウイルス感染症による市区町村立図書館への影響:都道府県立図書館が情報提供を実施中
Posted 2020年3月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40380