2021年の「全米図書館週間」(National Library Week)は4月4日から10日まで開催:テーマは「あなたの図書館にようこそ」

2021年の「全米図書館週間」(National Library Week)が、4月4日から4月10日まで開催されています。図書館やそのスタッフが、人々の生活を変革しコミュニティを強化する上で果たす役割に焦点を当てた行事であり、米国図書館協会(ALA)等による後援の下、1958年から毎年開催されています。

2021年のテーマは、“Welcome to Your Library”(あなたの図書館にようこそ)です。新型コロナウイルス感染症のパンデミックを踏まえ、図書館は建物の壁を越えて広がっており、誰もがそのサービスを利用できるという考えに沿ったテーマとなっています。直接来館・オンライン利用のいずれであるかを問わず、図書館はあらゆる人々に、新しい世界を探求し、最高の自分になるための機会を提供するとしています。

2021年の「全米図書館週間」では、女優・作家・活動家のナタリー・ポートマン氏が名誉会長を務めています。期間中には、以下のような発表や記念日が含まれています。

・4月5日:米国図書館界の概況をまとめた報告書“State of America's Libraries Report”の2021年版/2020年に最も批判を受けた図書トップ10の発表
・4月6日:図書館労働者による貢献を認識する日である“National Library Workers Day”
・4月7日:図書館のアウトリーチサービスと、アウトリーチサービスに従事する図書館スタッフを称える日である“National Library Outreach Day”
・4月8日:図書館支援のために行動する日である“Take Action for Libraries Day”

National Library Week 2021: Welcome to Your Library(ALA)
http://www.ala.org/conferencesevents/celebrationweeks/natlibraryweek

参考:
米国図書館協会(ALA)、米国図書館界の概況についての報告書(2021年版)および「2020年に最も批判を受けた図書」を公表
Posted 2021年4月6日
https://current.ndl.go.jp/node/43747

2020年の「全米図書館週間」(National Library Week)、「あなたの場所で図書館を見つけよう」に変更して開催中
Posted 2020年4月24日
https://current.ndl.go.jp/node/40845