那須資料ネット、大田原市(栃木県)と「災害時に被災した歴史文化資料の救出・保全に関する覚書」を締結

那須資料ネットが、2021年4月1日付で、大田原市(栃木県)と「災害時に被災した歴史文化資料の救出・保全に関する覚書」を締結したと発表しています。

災害時の資料救出・保全に協力し、行政側があらかじめ資料の保全場所を確保するという内容です。

@nasushiryonet(Twitter,2021/4/8)
https://twitter.com/nasushiryonet/status/1380134587343368194

那須資料ネット(Facebook,2021/4/8)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=246436033899294&id=103586178184281

参考:
那須資料ネット、那須烏山市(栃木県)と「災害時の資料救出・保全に関する覚書」を締結
Posted 2021年1月12日
https://current.ndl.go.jp/node/42959

栃木県那須地区を拠点に資料保全活動を行う「那須資料ネット」が設立
Posted 2020年10月5日
https://current.ndl.go.jp/node/42167

E1835 - 持続的な地域資料保全活動を行うために必要なことは(米国)
カレントアウェアネス-E No.310 2016.09.01
https://current.ndl.go.jp/e1835

CA1995 - 動向レビュー:資料保存をとりまくネットワークー災害対策と地域社会をめぐる動向ー / 天野真志
カレントアウェアネス No.347 2021年03月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1995