米・ブルックリン公共図書館、コロナ禍で利用者が安全に利用できるよう分館に屋外閲覧室を設置へ

米・ニューヨーク市のブルックリン公共図書館が、2021年3月19日付の同館公式Twitterにおいて、マスメディアTimeOutの記事を引用する形で、新しく屋外閲覧室を設置すると発表しています。

TimeOutの2021年3月19日付の記事によると、4月に、同館の60の分館のうち22館に無料でWi-Fiが利用できる屋外閲覧室が設置されるとのことです。

2021年3月10日付のWall Street Journalによると、5万5,000ドル相当の屋外用家具が発注され、屋外で利用するためのノートパソコンも用意されるとのことです。これは、コロナ禍のなかで利用者が地域分館に安全に訪問できるようにすることを目的としたもので、同市のニューヨーク公共図書館(NYPL)やクィーンズ公共図書館においても、同種の屋外サービスやイベントの提供を検討中とのことです。

@BKLYNlibrary(Twitter,2021/3/19)
https://twitter.com/BKLYNlibrary/status/1372660335757377539

Over 20 outdoor reading rooms are popping up in Brooklyn next month(TimeOut,2021/3/18)
https://www.timeout.com/newyork/news/over-20-outdoor-reading-rooms-are-popping-up-in-brooklyn-next-month-031821

Brooklyn Public Library Brings Reading Rooms Outdoors(Wall Street Journal,2021/3/10)
https://www.wsj.com/articles/brooklyn-public-library-brings-reading-rooms-outdoors-11615407502

参考:
E2315 - 移動図書館がつくるウィズコロナでの豊かな日常の可能性
カレントアウェアネス-E No.401 2020.10.29
https://current.ndl.go.jp/e2315

韓国・坡州市橋下図書館、司書の推薦図書・ボードゲーム・レジャーシート等が入った「散策バスケット」を貸出:館内長時間滞在不可に対応
Posted 2020年10月13日
https://current.ndl.go.jp/node/42249

稲城市立図書館(東京都)、期間限定「外で読もうデー!」を開催:喫茶では特別メニューを用意
Posted 2020年11月17日
https://current.ndl.go.jp/node/42537