欧州研究図書館協会(LIBER)、公的助成による研究成果物がゼロエンバーゴで二次出版可能であることを規定したモデル法を策定し公開

2021年3月16日、欧州研究図書館協会(LIBER)は、公的助成による研究成果物がゼロエンバーゴで二次出版可能であることを規定したモデル法(model law)として、“Draft Law for the Use of Publicly Funded Scholarly Publications”を公開したことを発表しました。

LIBERは同日付で、プランSの「権利保持戦略」や欧州委員会の助成プログラム“Horizon Europe”などを背景に、公的助成による研究成果物のゼロエンバーゴによる公開を支援するキャンペーンを開始しました。モデル法は同キャンペーンの一環として、適法にオープンリポジトリ上でゼロエンバーゴにより研究成果物を公開可能とする目的で提案されました。LIBERの著作権・法的諸問題に関するワーキンググループとオープンアクセス(OA)に関するワーキンググループが合同で作成し、2020年6月に理事会で全会一致による承認を得ています。

モデル法は、欧州の数か国ですでに事例のある研究成果物の二次出版に関する法規定に基づきつつ、エンバーゴを設けずに受理直後から(immediately after its acceptance for publication)OAリポジトリで公開する権利が認められるという内容で作成されました。欧州連合(EU)及び欧州各国政府のレベルで研究成果物の二次出版権が取り扱われることを目的とし、モデル法が採用されれば、EUの法制度やEU加盟国の法律に導入することで、欧州各国が公的助成による研究成果物を適法に即時OA化できる制度が整う、としています。

LIBERは今回のモデル法の提案について、OAを欧州における研究成果公開の主潮流にするという現行の戦略目標に沿った取組みであると同時に、欧州各国の研究助成の実態の相違に対応することで、プランSをはじめとする欧州のOAイニシアティブを支持・補完する内容である、と説明しています。

@LIBEReurope(Twitter,2021/3/16)
https://twitter.com/LIBEReurope/status/1371793451126247428

Pan-European Model Law for the Use of Publicly Funded Scientific Publications(LIBER,2021/3/16)
https://libereurope.eu/press-releases/

LIBER wants #ZeroEmbargo on Publicly-Funded Scientific Publications(LIBER)
https://libereurope.eu/zeroembargo/

Draft Law for the Use of Publicly Funded Scholarly Publications(LIBER)
https://libereurope.eu/draft-law-for-the-use-of-publicly-funded-scholarly-publications/

参考:
CA1990 - 動向レビュー:プランS改訂版発表後の展開―転換契約等と出版社との契約への影響 / 船守美穂
カレントアウェアネス No.346 2020年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1990

E2346 - 著作権とライセンスからみるオープンアクセスの現況
カレントアウェアネス-E No.406 2021.01.14
https://current.ndl.go.jp/e2346

cOAlition S、国際STM出版社協会の「権利保持戦略」に対する懸念表明へ反論
Posted 2021年2月10日
https://current.ndl.go.jp/node/43253

cOAlition S、研究者の知的所有権を保護し不当なエンバーゴを抑止するための「権利保持戦略」を策定・公表
Posted 2020年7月16日
https://current.ndl.go.jp/node/41517

オランダ大学協会(VSNU)、改正著作権法第25fa条(“Taverne Amendment”)による学術成果のオープンアクセス(OA)化の実施拡大に対する支援を決定
Posted 2020年1月10日
https://current.ndl.go.jp/node/39925

Horizon 2020に替わる新たな研究資金助成プログラム”Horizon Europe”、欧州議会で承認 オープンサイエンス推進に関する条項も含まれる
Posted 2019年5月14日
https://current.ndl.go.jp/node/38150

欧州研究図書館協会、2018-2022年の戦略計画を発表
Posted 2017年11月22日
https://current.ndl.go.jp/node/35046